不妊治療 費用

Image Replacement

不妊症ー病院選びは重要

ninshin-1.gif

不妊症の治療はデリケートな問題にかかわるので信頼できる、不妊治療を専門とする医師を選ぶことが重要です。

メンタルな部分が不妊症の原因になる場合もありますので、自分の話をよく聞いてくれる、説明を詳しくしてくれる、信頼できる医師にかかることが大事です。

不妊治療は原因の検査だけでも1〜2ヵ月かかり、長い人は数年にわたる場合がありますので説明がわかりにくい、話を聞いてくれないというような医師は避けたほうが無難です。

35歳以上の高齢の方でもなるべく自然妊娠を望んでいるものです。検査もろくにしないですぐ体外受精をすすめる病院も注意したほうがいいかもしれません。

不妊検査ー初めての診察

医師が問診・視診・内診をして不妊原因を調べます。体内を調べるために超音波検査も行います。
初めて受診するときは基礎体温表をつけたものを持っていきましょう。
保険証も忘れずに持参し、脱ぎ着のしやすい服装で行きましょう。
内診検査の時に場合によっておりものや出血がありますので生理用ナプキンを用意しておくと安心です。

不妊検査ー一般検査

2回目以降の検査になります。
・基礎体温測定
・膣分泌物検査
・子宮頚管粘液検査
・精液検査
・ヒューナー検査
・血液検査
・卵管通気・通水検査
・子宮卵管造影
・自宅で排卵日を調べる検査
などがあります。

不妊検査ー精密検査

・腹腔鏡検査
・子宮鏡検査
・選択的卵管造影法
・子宮内膜病理検査
・ソノヒステログラフィー
・月経血結核菌培養
・ホルモン負荷試験
・男性因子精密検査

などでさらに詳しく調べる場合があります。